カロリナ酵素プラス 便秘

カロリナ酵素プラスを飲んで便秘になってしまった場合は

カロリナ酵素プラスはお通じを改善してくれる効果が高いサプリメントですが中には便秘になってしまう方もいらっしゃるようです。

 

カロリナ酵素プラスを飲んで便秘になってしまう理由はなぜなのでしょうか?

 

これは、酵素の働きで代謝がUPしたことと、水分不足が考えられます。

 

カロリナ酵素プラスを飲むと酵素の働きで新陳代謝がUPしますが、代謝の過程で水分が必要になるため水分が足りなくなってしまうと腸内の水分を吸収して代謝を行おうとします。

 

すると自然に腸内の水分が減少するため便が固くなり、便秘になりやすくなってしまうといった仕組みです。

 

なのでカロリナ酵素プラスを飲んで便秘になってしまった場合は、水分を積極的に摂取するようにしてください。

 

またダイエット中だからと食べる量を減らすと当然便秘になりやすくなってしまうので、ダイエット中でもバランスよく食事を摂ることは大切です。

 

⇒カロリナ酵素プラスの効果と口コミはこちら