カロリナ酵素プラスは妊娠中や授乳中に飲んでもOK?

カロリナ酵素プラスは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

カロリナ酵素プラスは妊娠中・授乳中に飲める?

妊娠中はどんどん増えていく体重が気になり、授乳中は妊娠中に増えた体重を少しでも早く落としたいですよね。

 

妊娠中も授乳中もどちらもお腹がすいてしまいどうしても食欲が増していつもよりも食べ過ぎてしまいます。

 

そんな時にカロリナ酵素プラスを飲んでカロリーカットはできるのでしょうか?

 

カロリナ酵素プラスが妊娠中や授乳中に飲めるのか、販売会社に問い合わせをして聞いてみました。

 

カロリナ酵素プラスの妊娠中〜授乳中の飲用について

カロリナ酵素プラスが妊娠中や授乳中でも飲めるか電話で聞いたところ、「カロリナ酵素プラスは体に害を与える成分は含まれていませんがデリケートな時期なので服用は避けてください」とのことでした。

 

妊娠中も授乳中も母体が食べたものが赤ちゃんの栄養分として届くので、ダイエットサプリメントはこの時期に飲んでも大丈夫なものを飲むべきです。

 

カロリナ酵素プラスは市販のサプリメントと比較しても効果が高いサプリメント。

 

ダイエット成分も高配合されているのでいつもとは体調が異なるデリケートな時期の妊婦さんや授乳中の女性が飲むと体調を崩してしまう可能性もあります。

 

カロリナ酵素プラスを飲むなら体調が安定した卒乳後が理想的と言えそうです。

 

ただ、どうしてもカロリナ酵素プラスを飲みたいといった時は担当の医師に相談してみてください。

 

⇒さらに詳しいカロリナ酵素プラスの口コミと効果はこちら